women

眉下切開のメリット

上まぶたのたるみを除去する眉下切開

women

上まぶたの皮膚がたるんでいたり、脂肪が多かったりすると、それによって目がパッチリと開きづらくなります。逆に言えば、そのたるみや脂肪を除去することで、目をパッチリと開けることが可能になるということです。 そしてそれは、美容外科で眉下切開という整形手術を受けることで、可能になります。眉下切開は、文字通り、眉毛のすぐ下の部分で、上まぶたの皮膚を切除したり脂肪を抜き取ったりするという方法でおこなわれています。もちろん、眉毛の毛根を傷つけないように注意して切除されるので、その後眉毛が生えてこなくなるといった心配はありません。そして生えてきた眉毛によって、切除した部分が隠されるため、傷跡が目立たないというメリットがあるのです。

バランス良く仕上げるために

人によって、上まぶたのどの部分にたるみが生じているか、脂肪が多くついているかが異なっています。そのため眉下切開は美容外科によっては、上まぶたの中の、たるみや脂肪の多い部分にのみおこなわれることもあります。特に眉尻の部分が重点的に切除されることが多いのですが、その場合は眉根部分の皮膚や脂肪が残されるため、アンバランスな仕上がりになることがあります。それを防ぐためには、上まぶたの一部分のみではなく、全体が持ち上がるように眉下切開をすることが肝心です。 また、再びたるみを生じさせないようにするために、肌の引き締めのためのケアをおこなうことも必要となります。たるみは、スキンケアでも防ぐことができますが、美容外科でのコラーゲン注射やレーザー治療によっても防ぐことが可能です。