women

コストを抑えて治療

目白ポセンシアの取り組み

women

美容整形はただ体の表層を作り変えるだけでなく、患者の希望に応えた審美的な美しさを実現する必要があります。目白ポセンシアはそのための取り組みとして、パーソナル・デザイン法を取り入れた施術に取り組んでいます。 パーソナル・デザイン法は患者の顔のつくりや雰囲気、さらに性格や職業なども考慮したデザインを提案し、患者が納得をするまでデザインのプロと意見を交わす仕組みです。 このパーソナル・デザイン法は目白ポセンシアの全て施術において取り入れられており、例えば二重まぶた施術ならば、ライン取りのために実際にブジーという道具を使用して奥二重や平行型、末広型といった二重のデザインを実際に試しながら決めることができます。 このような目白ポセンシアの取り組みは多くの患者に高い満足度をもたらす施術の提供へと繋がっています。

適正で良質な施術を提供

ホームページや請求することでもらえる資料にも記述しているように、目白ポセンシアは不当な価格競争に参加して、施術の質を下げるような事は行わないことを宣言しています。 値段の安さを売りにして、本当に患者が必要とする施術や手当の質を落とすことは、却って再手術や他の美容整形への通院で費用が高くなることがあるデメリットも知っているためです。 適正な料金で最高・最善の施術を提供することが目白ポセンシアの方針であり、この方針の元多くの患者が今までに高い満足度を得る施術を受けています。口コミサイトなどでも総じて評価が高いのが目白ポセンシアであり、今後もこの方針を守って適正で良質な美容整形施術を提供すると予測されます。